アクセンチュア新卒内定を本気で考える

高学歴相手に太刀打ちするためにはそれなりの知識と準備が必要です。就活をやってきた中で経験したことを書いていきます。

「ビズリーチキャンパス」って何?各コンテンツの魅力を徹底分析!

 

就活では絶対に負けたくない。

とにかく「いい企業」に就職したい。

ライバルとなる就活生の姿についても知っておきたい。

 

もし就活にするあたってあなたがこういった考えの持ち主であれば、是非ともビズリーチキャンパスを活用し、

 

  1. 理想とする企業のOB/OGとのコネクションを生産し
  2. 隠れ優良企業の就活イベントで「内定のコツ」を理解し
  3. 一定レベルの学歴保持者の荒波の中で自らを鍛える

 

といった、ワンランク上のトレーニング環境にさらされながらの就活スタイルをおすすめします。

 

※ただしこのサイトの利用資格がある学生は、無条件に下記掲載の23大学のいずれかに在学中の就活生のみです。

 

  1. 早稲田大学
  2. 慶應義塾大学
  3. 大阪大学
  4. 東京大学
  5. 京都大学
  6. 東京工業大学
  7. 一橋大学
  8. 名古屋大学
  9. 名古屋工業大学
  10. 九州大学
  11. 九州工業大学
  12. 東京理科大学
  13. 中央大学
  14. 青山学院大学
  15. 明治大学
  16. 法政大学
  17. 立命館大学
  18. 立教大学
  19. 同志社大学
  20. 神戸大学
  21. 上智大学
  22. 関西学院大学
  23. 北海道大学

 

 

「ビズリーチキャンパス」って何?

 

まずビズリーチキャンパスというサイトについてですが、ここは2016年にサービスを開始した、OB/OG訪問の橋渡しを担っているサービスを行っている就活サイトです。

 

順番に、ビズリーチキャンパスフェスティバルの基本情報についてお伝えしておきます。

 

  1. 開催日時:2017年10月21日(土) 13:00 〜 19:00
  2. 開催場所:ベルサール渋谷ファースト〒150-0011 東京都渋谷区東1-2-20 住友不動産渋谷ファーストタワーB1 ベルサール渋谷ファースト
  3. 定員:1000名
  4. 服装:カジュアルな服装でお越しください(スーツ禁止)
  5. 申込み方法:本ページ の「新規登録して応募」からイベント申し込みへ

 

まず開催日時についてですが、土曜日ということで比較的大勢の参加者が来場するはずです。

 

1000人が定員とはなっていますが、参加者人数が締め切られないうちに早めに申し込みだけは済ましておくべきでしょう。

 

イベント会場については、実はここアクセンチュアの19卒向けインターンシップの会場と同じで、こんな感じの場所です。

 

f:id:ec0484ki:20171012181045p:plain

参照:ベルサール渋谷ファースト|貸し会議室・イベントホール

 

f:id:ec0484ki:20171012181052p:plain

参照:ベルサール渋谷ファースト|貸し会議室・イベントホール

 

あと服装については分かってるとは思いますが、カジュアルな服装でという風に書かれていれば、ほんとにスーツではいかなくてもいいです。

 

「暗黙のルールでスーツ着てこいよ‥」とかじゃなくて、本当にスーツできたらダメなやつですからね。

 

申し込み方法についてですが、これは本ページの「新規登録して応募」のところから申し込みとなります。>>>【公式】BIZREACH CAMPUS Festival

 

ビズリーチキャンパスの「イベント概要」は? 

 

今回のイベントの魅力は、なんといってもその開催規模です。

 

1000人を超える参加者の導入を見込んでおりイベント開催に対する本気具合がうかがえます。

 

また、外資コンサルや総合商社出身のOB・OGが当たり前に参加しげくる点を見ても、高学歴者しか参加できないという、イベントの付加価値が相当高いです。

 

イベント開催時間も13:00~19:00の6時間というかなりの長丁場で、なおかつ5つのコンテンツからなるかなりのボリュームです。

 

  1. OB/OGコーナー
  2. 内定者コーナー
  3. パネルディスカッション
  4. 企業ブース
  5. 大交流会

 

ここからは、それぞれのコンテンツへの参加メリットについて順に述べていきます。

 

ビズリーチキャンパス-コンテンツ①「OB/OG訪問ネットワーク」 

 

OB/OGのコーナーでは、ビズリーチキャンパスがメインサービスとして提供しているOB/OGとの交流をイベントという場を通じて経験できるわけです。

 

ですので、OB/OG訪問をこれから積極的にすべきか悩んでいるとい就活生は、このコンテンツを活かさない手はないです。

 

また普通にビズリーチキャンパスの就活サービスを活用するだけでは絶対に出会うことが不可能な人数でもある総勢50名というOB/OGとの交流が実現できてしまうという点もポイントです。

 

参加OB/OGの具体的な企業名を見てもわかるように、三大商社/Google/Bain & Company Japan/日本IBM‥という、恐らくここまでの一流企業出身者が登壇するイベントは他にはないです。

 

ビズリーチキャンパス-コンテンツ②「内定者コーナー」

 

内定者コーナーでは、OB/OGという広いくくりではなくて、直近で就活を終えた方との交流が図れることから、タイムリーな就活に関する戦略的な話を聞くことが出来ます。

 

僕ならそのあたりの話を絶対に聞きますね。

 

トークテーマとしては自己分析のやり方や就活の極意といった、一見見落としがちな就活における基本的なことについてですが、外資系企業の内定者の方々からの話を聞けてしまうことから、本当に価値のある就活アドバイスが聞けることは間違いありません。

 

もちろん、超難関企業の内定者の話を聞くこと自体は、各企業の説明会に参加すれば、可能なことではあるんですが、ここに掲載されているような、、

 

P&G/マッキンゼー/PwC/ゴールドマンサックス/三井物産/みずほ証券/大和総研/東京海上日動火災保険/サイバーエージェント/ワークスアプリケーションズ/野村総合研究所/NTTドコモ/富士通/富士ゼロックス/東北電力/東急電鉄/日産自動車

 

という、超難関企業に関する情報について握っている内定者が、ここまで一堂に会する機会があるのかといえば、それはそれはごくごく稀なことです。

 

ビズリーチキャンパスフェスティバル-コンテンツ③「パネルディスカッション」

 

パネルディスカッションについては、総合商社やメガバンクを含めた、優良企業出身の社員らによるディスカッションというものが、中々みられるものではありません。

 

僕の経験則上、同じ企業内のベテラン社員同士のただの会話であっても、かなり楽しめるコンテンツでしたから、それが別々の企業でなおかつ超有名企業の社員同士となると、もうどれだけ凄いもの見せられるのかなんて、予想もつきません。

 

というわけで、パネルディスカッションの最高峰をこのコンテンツでは見られるという期待を持ってもらえればいいですね。

 

ビズリーチキャンパスフェスティバル-コンテンツ④「企業ブース」 

 

「企業ブース」というのは、合説などでは一般的な形式で、優良企業の人事と話してみたい学生必見です。

 

大手・優良企業の人事というのは、毎年何百人という学生と話をしてきているわけですから、彼らはもはや話のプロです。

 

もし人事のトップといえる方たちと話してみたいというのであれば、思い切って就活に関する悩みや疑問をぶつけてこればいいんです。

 

彼らと話をすること自体が、今後の大手企業における本番さながらの面接の予行練習にもなりますし、一流の会話術に触れる絶好の機会ですからね。

 

ビズリーチキャンパスフェスティバル-コンテンツ⑤「交流会」 

 

交流会は、まさしくイベント参加においての醍醐味の1つです。

 

せっかくイベントに参加するなら、、

 

  • 面接のことでどうしても聞いておきたい悩みがあるなら企業人事へ
  • 同世代の就活生に効いておきたいことがあれば参加学生へ
  • この企業の働き方の実態を知りたい!というなら企業のOB/OGへ

 

といった感じで、就活についての日頃の不安は、この際すべて解消すればいいんです。

 

そのためにも、「イベント当日までにどうしてもこれだけは誰かに聞いておきたい」ということは整理したうえで、イベントに臨むようにすべきですね。

 

先着200名!で1500円相当の書籍「人生の勝算」が手に入る

 

この特典についても、地味に見逃せません。

 

というのも、なんと今回開催されるイベントに無料で参加したうえで、就活生が読むべき名著までもらえるわけです。

 

 

まぁ、もし読んだことがある人は、とりあえずもらっといてメルカリで売ればいいんですよ。

 

なので「人生の勝算」をタダで手に入れたいという就活生も、最悪この本だけもらうだけもらって、さっさと帰宅してもいいんですから、是非参加してきてください。

 

まとめ

 

というわけで、今回は、ビズリーチキャンパスフェスティバルの参加メリットについてお伝えしてきました。

 

OB/OG訪問に対して、あまり積極的に考えていなかった就活生も、このイベントに参加してみることをきっかけに、今後のOB/OG訪問で何十人とするはずだったところを、一回きりのイベント参加で全て終わらしてしあうというのもありなのではないでしょうか。

 

ほんと、このイベントに参加するデメリットとしてはイベント会場までの交通費以外に、何1つないと思いますね。それでは、また。

>>コンサル志望者必見!アクセンチュアからの内定獲得完全マニュアルを覗いてみる