アクセンチュア新卒内定を本気で考える

高学歴相手に太刀打ちするためにはそれなりの知識と準備が必要です。就活をやってきた中で経験したことを書いていきます。

Unistyleの評判は?本当に安全?僕がES作成に最も重宝したサイト「Unistyle」の登録方法から利用メリットまで徹底解説!

「ESって何書けばいいの?」 就活を始めたての頃の僕が、企業研究のやり方の次にぶつかった壁がこれでした。 今となってはわかるのですが、ESっていうのは、実は昨今、選考に通過できるESがどんな内容で、落ちるESがどんな内容であるのかは簡単に区別できま…

アクセンチュアへの転職を第二新卒が成功させるための最も現実的な方法

アクセンチュアで働くことを考えている人は、恐らくアクセンチュアというキャリアを築いた、その先を考えているはずです。 このことは新卒についても第二新卒についても、それ以外の転職者についても同様です。 つまり、アクセンチュアで働くことはゴールで…

Wantedlyの評判は?新卒就活生であればこのツールを利用しない手はない!

もし僕が就活をゼロから始めるとして、まず何をするかといわれればWantedlyを入口に、「会社とはいったいどんなものか?」を知るところから始めているでしょう。 なぜなら、Wantedlyこそが新卒就活生にとっての本当に意味のある就職活動を可能にしてくれるツ…

「厳選!アクセンチュアから最短で内定獲得するための対策手順マップ」

当ブログも記事数が増えてきたので、どこから手を付けて良いか分からないという人のために、ここでお伝えしている就活ノウハウを読み込まずとも、効率的に対策するための厳選情報を以下にまとめておきます。 僕のアクセンチュア内定獲得事例に頼らないで外か…

【全書籍が10%OFFで購入可】就活生がPrime Studentに登録していないのはもはや恥ずかしいという話

就活生であれば、書籍を購入する機会が一気に増えるはずです。 実際に僕も就活中は、恐ろしいほどの書籍を一気に購入しました。 が、しかし、。 僕はとんでもないミスを犯してしまっていたのです。 それは、就活時にほぼすべての書籍を本屋に直接出向いて購…

これまで手に取った書籍の中でコンサル志望者に特におすすめしたい書籍10選

これまで手に取った書籍の中でコンサル志望者におすすめの本を紹介します。 就活中に読んでください。 というよりも、就活中でもないとこれから紹介する本をあなたが手にしようと思うことはないでしょう。 しかし、こういった書籍を読み込んでいる就活生が少…

「”PDCAサイクルを回せることを証明する”というゴールの確認→テクニック習得→実践経験」これがアクセンチュア新卒内定獲得の必勝ルートです。

アクセンチュアに内定するための道筋は明確です。 STEP1:”PDCAサイクルを回せることを証明する”というゴールの確認(詳しくはこちら:コンサルの面接では結局のところ何が評価されるのか? ) ↓ STEP2:テクニック習得(詳しくはこちら: 徹底解説!新卒が…

徹底解説!新卒がアクセンチュア内定をつかみ取るために習得すべき「テクニック(3つの戦略)」

アクセンチュア内定獲得のために必要になるテクニックは決まっています。 まずはその3つの戦略の概要を確認してください。 戦略①正しい情報収集→過去のアクセンチュア内定者のESを学んで真似る。就転職サイトとアクセンチュアOB/OGを介した企業研究。 戦略②…

念入りに準備した上でつく嘘はコンサルタント相手の面接でもバレません。嘘を武器にする小ワザ

僕が就活中についた嘘は、もう数え切れません。 それほどまでに幾度となく嘘をついてきました。 最も嘘をついた情報で多かったものが、「あなたの現時点での選考状況を教えてください 」という類のものです。 この質問では、もし正直にそれまで受けていた企…

誰でも簡単にできる”説得力のある面接トーク”をコンサルタント相手に展開していく4つの小ワザ

説得力のある話をするための条件って、論理的な思考を普段からしていて、ロジカルシンキングが出来て、面接慣れしていることなんじゃないの? と思われている人は、それで正解です。 当然、それらが出来ていなければ説得力のある話なんてできません。 なので…

”この子は知性のある学生だな”とコンサル面接官に思い込ませるための3つの小ワザ

面接官の判断能力というのは、それほど優れているわけではありません。 特にコンサル企業の面接官は、第一線で普段は働いているコンサルタントであるわけです。 彼らは事業会社の人事部の人間のように、採用活動ばかりをやっているのではなくて、ほとんどが…

ハロー効果を使って、コンサル面接官に”あの子は優秀な学生であったなぁ”という印象を抱いてもらうための2つの小ワザ

突然ですが、あなたは「ハロー効果」というものを知っているでしょうか。 ハロー効果とは、ある対象を評価するときに、目立ちやすい特徴に引きずられて他の特徴についての評価が歪められる現象のこと。 光背効果、後光効果とも呼ぶ。 心理学の世界では、認知…

OB/OG訪問を内定獲得に直結させたいなら ”最低限”知っておくべきこと

OB/OG訪問をただ漠然とやってはいけません。 そこでの場所に向けて何を準備し、何を聞き、どう活用するかによって、その後の選考にも大きく影響してきます。 OB訪問で重要なことは、”量”より”質”です。 何十回とOB訪問を重ねることでしか得られないものもあ…

就活の面接が始まるまでまだ余裕のある人。もう既に面接が始まりかけている人。の二者に分けてWEBテストの対策方針を徹底解説する

今回は、、 就活の面接が始まるまでまだ余裕のある人→企業の長期インターンなどがちょうど始まりだしたくらいの時期 もう既に面接が始まりかけている人→就活解禁月前、もしくは以降で、コンサル企業であれば募集も最終タームにさしかかっている時期 の二者そ…

コンサル志望者必見!主要コンサルティングファーム32社の新卒採用プロセスまとめ

今回は、主要コンサルティングファーム32社の新卒採用プレセスについて紹介します。 自分でコンサル会社を探して、それぞれの採用プロセスを1つ1つ確認している人は少ないと思います。 ここでは、シンプルに32社分の選考内容を記しているので、これを参考に…

アクセンチュアの志望動機には何を書くべきか?内定者のESから読み解く

アクセンチュアの志望動機というのは、例年それほど分量が多くありません。 そもそも、コンサルタント職には、志望動機はそれほど必要ないとさえ言われています。 なぜなら、それほどまでに何を書くべきか答えはもう決まっているからです。 逆に言えば、コン…

戦略系コンサルと会計・総合系コンサルのビジネスモデルの違いって何?

今回は、戦略系コンサルと会計・総合系コンサル(非戦略など呼び方は様々)の大枠の「ビジネスモデル」の違いについてお伝えします。 これを読んであなたも戦略コンサルと会計・総合系コンサルのビジネスモデルを理解するところから、あなたがどのコンサルフ…

コンサルタントの種類を「〇〇系ファーム」ごとに見るのが無意味である理由

コンサルタントを志望する上で、まず最初に調べることと言えば、戦略コンサルはどこで、会計・総合系コンサル(非戦略コンサル)はどこで、金融系コンサルはどこで‥といったコンサルの種類についての情報ではないでしょうか。 僕も、現に就活を始めたての頃…

【例題付き】ケーススタディ攻略に必要な「7つのスキル」を徹底解説!

ケーススタディ攻略のための7つのコツがあります。 今日はこれについて徹底的にお伝えします。 ケーススタディは慣れが肝心ですが、慣れていくためにもここで紹介する7つのことを知っているうえで対策すれば、よりケース面接本番を想定した対策が捗ります。 …

コンサルの面接では結局のところ何が評価されるのか?

コンサルティングファームに求められる能力というのは極論を言えば、たった1つしかありません。 この1つの能力があるかどうかを、コンサルの面接では根ほり葉ほり聞かれ、試され、最終的にあなたを採用すべきであるのかを判断するのです。 アクセンチュアも…

コンサルタントに向いている人の5つの特徴

「コンサルの業界は志望理由とかは関係ない。向いてるかどうか。」 この言葉は、元・マッキンゼーの並木さんという方が就活ファールで玉井君に放った、僕が忘れられない名言の1つです。 この言葉をきっかけに僕は、マッキンゼーを目指すことを一度は真剣に…

 Webテストを不正行為により突破する行為は、もはや黙認されている理由

ユニスタイルという就活情報を発信しているサイトをご存知でしょうか? このサイトの主なコンテンツはというと、、 ・自己PRや志望動機、ESを書く時を中心に、就活のあらゆるフェーズで利用できるサービス。 ・総合商社、外資系コンサルなど有名企業内定者が…

アクセンチュアの本選考のエントリー前に、最優先でやっておくべき対策とは?

今回は、、 本選考のエントリー前に、最優先でやっておくべき対策 についての情報をお伝えしてます。 アクセンチュアの本選考のエントリー前に、最優先でやっておくべき対策① アクセンチュアの本選考のエントリー前に、最優先でやっておくべき対策② まとめ …

新卒がコンサルティングファームに入るために知っておくべき11の知識

コンサルティングファームによって、また職種によっては、採用プロセスや採用の観点に違いはありますが、求められる基本的な能力や資質という点に限って言えば、そこまで大きな違いはりません。 あなたは新卒がコンサルティングファームに入るために、どうい…

ビズリーチキャンパスの評判は?ハイレベルなコンテンツの中身を紹介!

「ビズリーチキャンパス」はワンランク上の企業への内定を目指す人向けの就活サービです。 ただしこのサイトの利用資格がある学生は下記掲載の23大学のいずれかに在学中の就活生のみとなります。 早稲田大学 慶應義塾大学 大阪大学 東京大学 京都大学 東京工…

コンサルタントをうならせる自己PRができるようになる方法を0から解説

コンサル志望者に特に完成度の高いものに仕上げておいてもらいたいスキルの1つが面接中の自己PRです。 ここの対策が甘いような人は、どこのコンサル企業でも、即選考落ちしてしまう恐れがあります。 というわけで、今回は、どれほどコンサル志望者にとって「…

アクセンチュア選考過程の、最後の最後で落ちる人の特徴

アクセンチュアに入社してからずっとここで働き続けようなんて考えをしている内定者は恐らくいません。 なぜなら、コンサルティングファームに終身雇用という概念がなくなってきており、そのことを内定者もわかっているからです。 また、入社してから会社に…

電通に入りたいならコネを作れ!早慶上智未満が電通・博報堂から内定をつかむための現実的な方法

企業の中には学歴やそれ以外の要素によって内定できるか内定できないかを、全力で振り分けてくる企業もあるわけです。 それが、電通・博報堂です。 もしあなたが、電通や博報堂を志望しているのであれば、、 あなたに1つ質問です。 Q あなたの通う大学は早慶…

アクセンチュアの「仕事内容」について新卒が知っておくべき真実とは?

アクセンチュアは一昔前とは変わって、コンサルタント会社なのか?それともITベンダー業界の1つなのか?という議論が起きるほど、特殊な仕事内容をする企業へと移り変わっています。 現にコンサルタント業務は、アクセンチュアの売り上げ全体のたった3割に…

アクセンチュアのキャリアパスについて新卒向けに1から解説する

アクセンチュアのキャリアパスについては、アクセンチュアの特徴について新卒が最低限知っておくべき11のことの記事でも触れていました。 今回の記事は、前回の内容ではともて収まりきらなかった、アクセンチュアに入ってからどのようにキャリアを積み上げて…

コンサルは向いているか、向いていないか、が大きいです。しかし、圧倒的な準備と知恵でその壁は越えられます。今まさにこの瞬間から、「考えて行動する」ことを始めてください。「意識と行動」が変わればどんどん成長していきます。20代の現瞬を大切にしてやるべきことを成せば、必ず結果はついてくるのです。このブログに巡り巡って出会えた”今”から頑張ってください。高学歴相手にも負けない、コンサルティングファーム内定までの、僕がたどった1本の成功法則をここに残します。

【アクセンチュア新卒内定獲得の必勝ルート】「”PDCAサイクルを回せることを証明する”というゴールの確認→テクニック習得→実践経験」これがアクセンチュア新卒内定獲得の必勝ルートです。

 

新着記事